我が家の防災の日

今日は阪神・淡路大震災があった日です。
私は20年前のその日、兵庫県尼崎市に住んでました。
神戸や淡路ほどではないですが、かなり揺れました。

自分の家の中も、もちろんぐちゃぐちゃでしたが、
周りも凄かった。
町中が混乱していて、本当に何が起きたのか、
正確にわかるまでに時間が掛かった覚えが。
テレビを見て、神戸の状況が映し出されても、
それが現実とは、とても思えませんでした。

我が家の場合、電気は大丈夫でしたが、
ガスや水が使えず。
買いに行こうにも、店もめちゃめちゃで営業してない。
そんな状態でした。

当時の関西は、そんなに地震が多いほうではなく、
みんなの地震に対する意識も、どちらかと言えば薄いほうだったと。

私は子供のころ、千葉県に住んだことがありましたが、
関東で家具を買うと、当たり前のように、
家具を固定する転倒防止金具がついてました。
そんなもの大阪では見たことなくって、
私たち家族は珍しがってました。

しかし今はみんな、家具に転倒防止をほどこし、
非常持ち出し袋などを用意してることでしょう。
我が家では9月1日ではなく、今日1月17日を、
防災の日と、私が勝手に決めて点検してます。

持ち出し袋に入れている、電池などは新しい物と交換し、
足りない物を補充したりします。

実際にまた、あんな大きな地震にあってしまったとき、
そんな冷静に荷物を持って逃げれるか、
正直、自信はありませんが、準備はしておかないと。

子供たちは私の様子を見て、当時の映像を見て、
なにやら防災ごっこを始めました。
リュックに荷物を詰めて、頭を守りながら、ウロウロしてます・・・。

子供たちは当時まだ生まれていません。
私はまだ、子供たちに当時のことを詳しく話したことはありませんが、
今日はゆっくり話してみようと思います。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

yumeさん

我が家は食器棚ごと倒れましたね。
幸い、朝早い時間で、
誰も台所にいなかったんで、
家族の被害はありませんでしたが、
後片付けが大変でした・・・。
いざって時、ちゃんと持ち出せるか心配ですけど、
一応用意はしています。

ミタサンさん

日本中、どこでも可能性がありますからね。
その中でも、東海地方はけっこう危機感が。
南海トラフ地震が、数十年のうちに起こると。
怖い話ですが、可能性は高そうなんで、
備えは必要ですね。

ガブリエルさん

あの時はテレビの映像を見ては、
涙が出てくる、って状態でした。
神戸は遊び場だったんで・・・。
震災の後に生まれた子供たちにも、
シッカリ伝えていかないといけませんね。

副会長のワタやんさん

母が『頭を守りなさい~!!』
って叫んだので、慌てて布団をかぶり、
揺れがおさまるのを待ちました。
とても長い時間でしたね。
今でも軽い揺れでも、長く続くと、
あの日のことを思い出します。

k-hirataさん

大変な災害でしたが、
それが教訓になったことは、
本当に良かったと思います。
今の子供たちにも、ちゃんと伝えて、
これからの災害に備えられるように、
していかないといけませんね。

まゆみさん

明石は被害が大きかったでしょうね。
東北は寒さが厳しい場所ですから、
仮説暮らしは、より大変ではないかと思います。
復興が少しでも早く進んでほしいものですね。

こんにちは~♪
昨日は、20年前の大震災を思い出しました...
未だに、当時の報道での映像が忘れられませんよね(._.)
心姫さんも、当時は恐ろしい体験をされたのですね。
さすが、準備とかされてますね...感心です!

私は、勤め先で 芸予地震を6、5弱を体験して、怖かったです!
ここで死ぬのかと思った位でした...

家は、大丈夫でしたが、食器棚の中のガラス類が中で壊れてました。
今は、転倒防止を付けてます...
でも、持ち出し袋など用意してないので、考えないとね。
近くでは、土砂災害もあった事だし...

じしん

私も 九州生まれの 九州育ちなので ひどい地震の経験は無いです

普段 地震に合う事が無いと 油断しちゃうものなんですよね★

広島でも あまり揺れた事ないですが 今ではタンスや食器棚の上には

転倒防止に空箱を積み重ねているんです★

何時 何処で揺れても不思議でない日本列島 用心しなければ

やっぱ 怖いですよね♪

あれから20年経ったんですよね
自分は九州だったので被害は全然無かったんですが
テレビや新聞で見た光景は忘れられないですね
震災を知らない世代が増えて来たって言われてますが、
防災意識だけは忘れずに持っていたいですよね

あの時は どれだけ~ いつまで~ 揺れる~
 って 感じで 飛び起きましたよ!

幸い 自宅は 大丈夫でしたが・・・
工場の中が すごかったのを 覚えてます。

忘れた頃に やって来る!
噛み締めなければ ならない言葉 ですね。

こんばんは
福岡でも 2005年に福岡西方沖地震という地震がありました
M7クラスの自信でしたが被害は数値程ではありませんでした
これは阪神・淡路での尊い犠牲の上でのノウハウのおかげだと
感謝しています
記憶が薄らぐ中、もう一度気を引き締めようと思います

※たくやの誕生日、お祝いコメ有難うございました!

私も当時は明石市在住でしたから
震災の被災者でしたよ。
明石の天文科学館の時計が震災の時間のままで
ずっと止まったままだったことを覚えています。

アパートが半壊して立ち退かざるを得なくなり、
仮設住宅へ入居しました。
仮設住宅は夏は暑く、冬は寒く、とても厳しかったです。
その当時のことを思うと、
東北でいまだに仮設住宅住まいをしている方々の
一日も早い住居の確保を願うばかりです。