心配は尽きない

息子の給食が始まり、授業も5時間になりました。
といっても、週に1度は4時間で帰って来ちゃいます。

今まで帰りは途中までは先生付き添い、
途中からは親がお迎えに行ってました。

昨日、その付き添いもお迎えも終了。
子供たちだけの下校が始まりました。

とは言え、突然放り出されたら不安かと思い、
やっぱり途中まででもお迎えに行こうと、
学校に向かっていました。

今の小学校は集団下校で、
学年ごとに同じ地域の子供たちで集まって帰ります。

本来、息子と一緒に帰って来るはずの子を、
何人か見かけましたが、息子はいません。

そもそも集団で帰るはずなのに、数人だけ見かける、
ってのがおかしな話。
変だな~、って思いながら、さらに学校のほうへ。

やっと息子と出会った場所は、もう学校の近くでした。

どうなってんのかと聞いたところ、
最初に出会った何人かは、
通学路ではない近道を行ってしまった、と。
さらに、家がわからないって泣いてる子がいたとか・・・。
ちなみに、泣いていた子は上級生が、
学校まで送って行ってくれたようです。

今年の1年生はどうやらまだまだのようで。

結局今日も途中までお迎えに行ってしまいました。
いつになったら、安心して家で待っていられるのか・・・。




スポンサーサイト

コメント

まゆみさん

集団下校は確かにあまり聞きませんよね。
娘が大阪で通ってた小学校は、
朝の集団登校もなくて心配でした。
小1の壁と言われてるぐらい、
働くママさんにとっては、小1は何かと大変みたいです。

私の小学生の頃は、集団登校はありましたが
集団下校はありませんでしたね。

今は子供をターゲットにした犯罪も増えていますから
集団下校はいいと思います。

私の会社の直属の上司とナンバーツーは
二人とも小学1年生の子供がいます。
どちらも金庫の鍵を預かったり、責任の重い仕事をしているので
お迎えなんかには行けないですよね。

どちらも母子家庭で、おばあちゃんが面倒を見てくれてるみたいですけど。

gabriel.さん

私も、学校から家が見えるぐらい近くて、
迷うなんてことは無理な距離です。
しかし、今は学校が少ないのか、
学区が広くて、
前の小学校では、30分ぐらい掛かってました。
娘の入学の時には、
ちゃんと帰って来るか、心配でしたね。
今は10分ぐらいで近くなったし、
集団で帰ってくるんで、前より安心です。

ミタサンさん

今は下校時間じゃないと、
そもそも校門が開いてませんから、
勝手に帰ることはできないようです。
いろいろ不自由な時代ですよね。

k-hirataさん

働いてるママさんには、
『小1の壁』って言われてるみたいですから。
最初は早く帰って来るし、迎えも必要で。
名古屋に来て、集団下校を知ってビックリですが、
安心出来ますよ。

しばいつんさん

一応、決まった道を通らないと、
いけないことになってるんですけど、
そりゃ、近いほうに行きたいですよね・・・。

先生も毎日の付き添いは大変だと思いますが
迷子になったり泣く子がいるなら
もう少し付き添いは続けて欲しいですよね

自分が一年生の時はどうだったかな?
って思い出そうとしましたが
当時は学校から家まで
歩いて1~2分の所だったので迷う事はありませんでしたね(笑)

心配ですね

母の思い お子様に届いたかな? なかなか大変ですね☆

小学一年生 と言えば ・・・

私は 授業が終わったものと勘違いし とっとと家に戻り

NHK教育のテレビ番組を見ていたことが有りました

保健の先生が 私を連れ戻しに来ちゃいました アハハハハ

苦い思い出です♪

今の小学生は 物騒な世の中に生まれて 可愛そうだなぁ~

って 思う 今日この頃です☆

こんばんは

集団下校もお迎えもびっくりです
家が分からないお子さんにも驚きです
この状況では専業主婦でないと子育ては難しいでしょうね
ママは大変だ 
子持ちで無い私には気が付かない世間での問題点を
見せていて抱きました ありがとうございます

近道はいい案でも知らない子もいるので
まだまとまりませんね。
うちの方は田舎なので途中までは先生も
一緒についてきてくれてるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)