小牧市温水プール

名古屋市から出て、少し離れた愛知県小牧市にある、
小牧市温水プールに行ってきました。
温水っていうぐらいですから、冬場もやってますが、
外にも子供用のプールがあって、
入場制限があるほど賑わってます。

なぜわざわざ遠くまで行ったかと申しますと、
近所にあまりプールがない、ってこともありますが、
そこのスライダーに身長制限が無いんです。

たいていのプールの大きなスライダーは、
120cmからの利用になっていて、
息子が滑れなくて残念がってるんですが、
ここのは小学生からOKなんです。

公共交通機関で、乗換3回、我が家から1時間半も掛かりました。
いわゆる、市民プールをちょっと豪華にしたプールなので、
そんなわざわざ遠くから来る人はいないだろう、
なんて思ってましたが、
バスで一緒になった女の子たちは、岐阜県から来てました。
負けた・・・。

大人520円、子供210円とリーズナブル。
ただ、プール内での飲食が出来ないんで、そこが残念。
プールを出たらレストランと売店があるんで、
途中で退場は可能なんですが、
服に着替えないといけないんで、それは面倒ですよね。

流水プールと造波プールと25mプール、
幼児プールと子供用プール、
スライダーが3本と、なかなかの充実ぶり。

1人で滑るスライダーが2種類と、
2人乗りの浮き輪に乗って滑るもの、
息子は初スライダーで嬉しそうに滑ってました。
2人乗りは娘と乗ったんですが、
後ろに乗った娘は、息子が飛ばされるんじゃないかと、
心配になったそうです。
やはりスライダーを滑るには、まだ小さいのかも・・・。

この充実ぶりのプールですが、広さはそんなにでもないので、
休みの日にはけっこうギュウギュウです。
入場制限されるのもわかります・・・。

8月も後半になってきて、
濡れた体に風が吹くと、ちょっと肌寒さを感じました。
そろそろプールも終わりかな~。

まぁ市民プールも何回か行ったし、
大阪でもプールに行ったし、十分でしょう。






スポンサーサイト

コメント

k-hirataさん

普通の温水プールにも、
子供がそんなに来るんですね~。
ロンパールームの世代ではありませんよ。
うつみみどりさんが司会されてた子供番組ですよね。
話として知ってるだけで、実際に見たことはないんです。

こんばんは
いいプールですね
私の通っているプールは25mの普通の温水プールなのですが
お子さんたちが沢山遊びに来ています
運動のためのプール通いなのですが
ロンパールームのような騒ぎです
泳げない! 夏休みが終わるまで我慢です

勘太さん

念願のスライダーで、
息子はとっても嬉しそうでした。
1時間半かけて、行った甲斐がありました~。

副会長のワタやんさん

大阪では、服部緑地に行ってきました。
あそこのスライダーはまっすぐなタイプで、
そこでも息子は身長制限でダメでした~。

gabriel.さん

毎回、息子だけスライダーが滑れないのが、
ちょっとかわいそうだったんで、
良い場所見つけたなぁ、って。
ちょっと風は肌寒いですけど、
午前中なら、まだ行けそうですね。

りょーごろーさん

お久しぶりです~。
大阪では服部緑地のプールに行きました。
六甲のも行きたいとこだったんですけど、
時間が足りなくて・・・。

しばいつんさん

確かに1人なら面倒でプールにはいきませんね。
家で水浴びで十分です。
夏休みの宿題は、
自由研究など、イロモノが残ってます・・・。

プール楽しそう

良いですね。
息子さんも初スライダー!
この日、プールに行った事は一生忘れないでしょうね。( ̄▽ ̄)

私の 幼い頃は あべのプール って 所の
滑り台に よく 連れて行って もらいましたよ~
けっこう 怖かったです。

そろそろ プールも こなしたし
宿題も こなさないとね v-392

乗り換え3回、1時間半もかけて大変ですね
でも、息子さんが滑れない近くのプールより良いですよね
値段もお手頃で良いですね

確かに、8月も半分を過ぎて
暑さも和らいで来たかな?
って日もありますが、
でも、暑い日もまだまだあるので
プールもまだ活躍する機会は多いと思いますよ

こんばんは~
ご無沙汰しております。
お元気そうでなによりです。

今のプールは、結構、
アトラクションが充実しているところが、
多いので、海行くよりも楽しいって、聞きます。
僕も、子供のころは、夏休みの半分は、
学校のプールに行ったり、市民プールに
行ったりしていましたね。

普通の大人がプールに1人ってのはどうかと思っても、
お子さんと一緒なら気兼ねなくいいですね。
私は人ごみの多いとこは好きではないので
多分行かないですけど。
いい夏休みでしたね。
あとは宿題だけ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)