小さな同志

先日、公園で子供たちがブレイブボードで遊んでいたんですが、
他にも遊び道具を持って行ってたので、
2人が別の遊びをしている時に、ブレイブボードに挑戦してみました。

いや~、難しいです。
公園内に野球やサッカーができる広場があって、
金網でしきられてるんですが、
その金網をもって、ブレイブボードに乗って、
そのまま金網を持ちながら進みます。

そのうち、なにも持たずとも進めるようになるんですけど、
なかなか手が離せない・・・。

私が練習しているそばで、
同じようにブレイブボードの練習をしている子がいました。
最初はつかまる場所が必要なので、
練習場所は限られてきます。

その女の子は見た目4歳~5歳ぐらいかな。
子供用のリップスターというブレイブボードを使ってました。


うちの息子が持っているJボードより、
軽くて小さくて乗りやすいみたいです。

4歳児(推定)と、40歳が一緒の場所で練習してるわけです。
言葉を交わすことはありませんでしたが、
目を合わせ、頑張ろうね、って念を送ったら、
彼女はうなずいてくれました。

なんか通じ合った気分。
これが、心の友、ってやつでしょうか。

また会う機会があるかわかりませんが、
ぜひ乗れるようになってもらいたいです。

私は、人目があるトコでの練習は思いのほか恥ずかしかったので、
(恐ろしく、上達しないんですよ・・・)
手を放して乗れるようになるまでは、
我が家のマンションの廊下とかで、こっそり練習します。

ブレイブボードを自在に操る40歳主婦って、よくないですか?
子供たちを驚かすため、内緒で練習します~。

うちにあるのはコレ。






スポンサーサイト

コメント

こはるひなたさん

筋肉痛になるほど、長時間乗ってられません・・・。
乗り方の動画とかみると、
めっちゃ軽々乗ってるように見えるんですよ~。
全然無理・・・。

gabriel.さん

これは明らかに子供が上手いですよ~。
私は全然、上達しません・・・。
なにかコツに目覚めるときがあると思うんですけどね。
インナーマッスルが鍛えられるかも、って期待してます~。

k-hirataさん

公園では、思わぬ出会いがありますね~。
k-hirataさんが、うちが行く公園にいたら、
きっと話しかけてると思いますよ。
ラジコンとか、ワンコとか、
話しかけたい要素いっぱいです。
まだ子供がいないとき、
ちびっ子に、ピカチューはピチューの進化した姿だよ、
って教えてもらいましたっけ~。

イチゴさん

話しかけてみようかとも思ったんですけど、
関西とちがって、関東ではあまり知らない人と会話しない、
ってみんなに言われるので・・・。
大阪だったら、絶対話しかけてるんですが。
インナーマッスルが鍛えられることを期待してます。

ミタサンさん

まぁ、私が勝手に思ってるだけかもしれませんけど・・・。
でも、確かにあの瞬間、感じたんですよ~。
そして、きっと彼女は今頃スイスイ乗りこなしてそうです。
40歳はまだまだ時間かかりそう~。

のんびり屋さん

公園だと、持つ場所が少なくて、
練習大変なんですよ~。
さっそうと転がせるようになるまで、
だいぶ時間がかかりそうです・・・。

ブレイブボードを乗りこなしていたら、確かにスゲーってなりますね☆
筋肉痛にはなりませんでしたか?
クリスマスシーズン突入、プレゼント悩みますね〜

いきなり、お子さん達の前で
乗りこなしたらカッコいいでしょうね~(笑)
推定4歳の女の子も努力しているでしょうが
大人の意地として負けられないですね(笑)

バランス感覚とかが大事だと思うので
意外とダイエットにもなるかもしれないですね(笑)

こんばんは

ブレイブボードを自在に操る40歳主婦! メチャカッコイイです
推定4歳のお子さんとのアイコンタクト、
交友関係の広がりはいいですね
此方も公園での飛行機等は爺ちゃんと孫の組み合わせの方が多いので
浅い交友関係は幅広くなってきます
ムーミンはカバではナイ!と教えてくれたのは当時5歳の女の子だったよ
意外な会話を楽しんでます

※自衛隊基地ではきっと何かのイベントはやってると思いますよ
地域密着が大きなテーマの様です

すごいですね~
ビックリです。努力家なのですね。

推定という表現、おもしろいです。
聞いてみたら良かったですかね(笑)
お子さんたち、びっくりして、母を
尊敬しますね。

そのときの反応、たのしみにしています。
ブログで教えてください。

なんと

凄い 四歳のお子ちゃまと四十歳のおかぁちゃんが 無言の会話 いわゆるテレパシーってヤツですかね(^O^)

それでも通じあった瞬間は 感動的だったと思いますo(^-^)o

最近見た ネットでの映画で 100歳のお婆さんがケータイで幼かった頃のお婆さん自身にリアルタイムで話かけるシーンがありました(^O^) ケータイの向こうの過去の世界も同時進行で時は流れているわけで いわゆる タイムトラベラー的な演出の映画でしたo(^-^)o

会話の中にさえ 言外の言葉が含まれてオリ 感動的なシーンだったので 印象的に心に焼き付いています(*^_^*)

心姫さんも 目で会話が出来る 特殊能力の持ち主だったのですね(-.-)y-~~~

いや~ チャレンジャーですよ!
人目に触れたって、良いじゃないですかぁ
努力している姿は、誰もバカになんか
できません。(^-^)
時間がかかっても、うまくなったら、
街中をさっそうと、転がしちゃいましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)