横浜土産

それは去年の夏休みのコト。
実家に帰省するときに、妹に頼まれました。

横浜のお土産を、3つぐらい余分に買ってきてほしい、と。

うちの妹家族は、あまりお出かけとかしません。
我が家もたいがい出不精だと思いますが、それ以上。
でも、周りの方から、お土産とかもらうことはあります。
なのに、自分たちはどこにも出かけないから、
お返しをする機会がない、と。

そこで、私に横浜土産を買ってきてほしい、と。
姪の学校の友達にも配ったりするから、
だいたい1000円前後で、数が多く入ってるもの、
という希望でした。

いくつか購入したうちの一つ、
横浜では定番のお菓子屋、『ありあけ』といお店で、
購入したお菓子があります。

ありあけには、横濱ハーバーという、定番のお菓子があるんですが、
頼まれた予算ではそんなに数が買えないので、
別の商品を買ったのです。

横濱ハーバーは見たことある人もいらっしゃるかも。



学校の友人にも配るってことは、
最低でも15個は必要になってきます。
そこで購入したのがこちら。


どちらも栗のお菓子なんですよね~。
横浜と栗にはなにか関係があるのだろうか?

どうやら、鉄道発祥の地としての横濱らしく、
横濱→新橋の鉄道開通の時の線路の枕木に、
栗の木が多く使われていたそうです。

このお菓子を、姪の友人のママさんが、えらく気に入ったらしく、
時々送ってほしい、って頼まれました。
そんなに??

名古屋の友人家族に、今度新1年生になる子がいるので、
お祝いを送ることにして、
その中に、このお菓子も入れることにしました。

しかし、お土産って自分で食べること、あまりないんですよね。
そこで今回、自分の家用にも買うことにしました。

半分のサイズも売っています。



17030701
栗の粒が見えてますね。
これがなんとも不思議な食感のお菓子でした。
クッキーのようなチョコのような。

原材料に準チョコレートって書いてありました。
結局、それってチョコなのかな?
チョコより硬く、クッキーより柔らかく、
本当にこれは、ほかに何に例えられるかわからないお菓子でした。

好き嫌いはわかれるかもしれませんが、
クッキーとかサブレなどのいろんな場所で買えるお菓子よりも、
特徴が出て、いいかもしれません。

ちなみに我が家では、私はおいしいと思いましたが、
子供たちはどっちつかずの食感が、変な感じがするそうで、
あまり受けはよくありませんでした。
そういえば、姪の友人のとこでも、
喜んだのはママさんのほうだったみたいだし、
大人受けのほうが良いお菓子なのかも。

横浜へ遊びに来て、大人が多いトコへのお土産に迷ったら、
ぜひ候補に入れてみてください~。


スポンサーサイト

コメント

gabriel.さん

自分が住んでいるところから、
帰省などでお土産を買う場合は、
なるべく食べたことがあるものにしようと思ってますが、
これはまだ食べたことがなかったんです。
妹に急に言われて、買っていったものだったので~。

確かに、地元のお土産って
自分で買って食べる事って無いですもんね

鉄道発祥って事は聞いた事ありましたが
その枕木に栗の木が使われていたんですね
そんな話もお土産と一緒に送ると
相手も喜んでくれるかもしれないですね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)