プログラミング

今日は私が提案した、春休みのお出かけです。
それは、『プログラミング教室無料体験』

前に娘が10歳を祝う会で、将来やりたいことに、
みんなが楽しめるゲームを作る、って書いていたんです。

それで、最近はやりのプログラミング教室が、春休みに無料体験できる、
って知って、行ってきました。

1時間の授業で、簡単なゲーム作り体験をさせてもらいました。
かなり楽しそう。

途中まで作ったゲームは、家で続きが作れるってことで、
家でもやってみてました。
17032901
これがその画面です。
これだけ見ても、何してるかよくわかりませんが、
鬼ごっこを作ってるそうです。
大きい茶色い馬が鬼で、白い馬が逃げていて、
鳥やボールは邪魔者だとか。
登場人物が、馬と鳥なのが気になります・・・。
(見本では確かネコでした)

ちなみにこれは娘が作ってる画面で、
息子のになると、もっと何やってるのかわからん画面になります。
息子のほうが発想が自由すぎて・・・。

すっかりその気になった子供たちは、
プログラミングの本を買って帰りたい、と。
けっこうお値段がする本なので、
古本屋さんに帰りに寄ってみたのですが、
残念ながらなく、普通の本屋さんで新品を購入。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Scratchでつくる!たのしむ!プログラミング道場 [ 角田一平 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/3/29時点)


教室は無料だったし、これぐらいはいいでしょう。
子供でも読める本となってます。

実際に教室に通うかどうかは、要検討ですね。
まず、家の近所ではないので、通うには電車になります。
それほど遠くないんですが、
京急電車に乗ると乗り物酔いが辛いので、
それがちょっと、というのが子供側の意見。

親側の意見としては、
プログラミング教室って、ほかの習い事より高額だと思うのです。
今回行かせていただいた教室では、
入会金1万5千円、週1で通って月謝が1万6千円です。

子供たちが今通ってるスイミングは、
週1で月謝7千円いかないぐらいなんで、
倍以上なんですよね~。

親子共々通うのはどうかな、って思ってるわけですから、
本だけでなんとか勉強してほしいですね・・・。




スポンサーサイト

コメント

しばいつんさん

おそらく、今のプログラミングは、
子供にも使えるように開発されてるのかと。
とっても簡単な作業で、
絵が動くようにできてました。

昔はプログラミングなんてのは
ちんぷんかんぷんでしたが今は
丁寧に詳しく教えてくれるんでしょうね。
無料体験できるのはいいですね。

k-hirataさん

古本屋さん探したんですけど、
本自体が新しい分野だからか、
1冊もおいてませんでした・・・。
普通の本屋さんには何冊が似たようなのがあって、
どれも同じぐらいの値段でした~。

こんばんは

結構、高額な本ですね
このまま興味を持ち続けて、ゲーム作りの達人になって欲しいデス
しかし月謝は高いですね
これが中高年向きな教室だと逆に助成金が貰えるんだけどね!
もっと子供たちの教育に税金を投入して欲しいよ

※野外で火を使える場所は随分と減りました
BBQも自宅敷地内かキャンプ場しか出来なくなってしまいました
やり辛くなってきましたね

ミタサンさん

教室に通うより、自分専用のPCが欲しい、
って言いだしました。
習うより慣れろ、方式で頑張ってもらいたいと思います~。

のんびり屋さん

スイミングは確かに、プールが必要ですものね。
そう思うと、プログラミングは独学の人も多そう。
ここは自力で頑張ってもらいたいと思います~。
娘は自分専用のPCを自力で組み立てたいそうです。

gabriel.さん

今作ってるゲームは、音をつけたりいろいろできるみたいで、
購入した本でも、できることがいろいろ載ってるので、
試しに私も挑戦してみたいと思います。
自分もやってないと、質問されても答えられませんから。

高いL(・o・)」

入会料 と 月謝料で 3万円 とは 高過ぎのように思いますo(^-^)o

3万円だせば プログラムのソフトや 専門書の本が買えちゃうネェ(*^_^*)

水泳教室は、実際の水と体が必要なので参加するしかないですが、
プログラミングは、本やネット上の説明サイトを見ても
なんとか勉強できますのものね(´・ω・`)

それだけ月謝がかかるならば、積み立てて
別な事に使った方が良いですね(^^♪

プログラミング、楽しそうですね~
自分も手作りのゲームとかアプリで作って
配信とかしたいですね~(笑)

とりあえずは、本からですよね
本を読んで、興味が出て
分からない部分が多く出てきたら
教室に通わないとダメですよね(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)