芸術は爆発だ!

今日は、朝から毎度おなじみ、みなとみらいへ。
横浜美術館へ行ってきました。

といっても、絵画鑑賞ではありません。

横浜美術館には、『こどものアトリエ』というのがあります。
その名の通り、子供のためのアトリエです。

中では、絵具ゾーン、粘土ゾーン、クラフトゾーンがあって、
子供たちは好きなように遊びます。

絵具ゾーンは、夏場は中庭で行われていて、
子供たちはみんな裸足で遊んでいます~。
17070901
窓とか、壁とかにも描いちゃうんです~。
後で消す人、大変だろうな・・・。

クラフトゾーンでは、紙工作が中心。
段ボールの切れ端とか、チラシとかが置いてあって、
みんな自由に工作します。
17070902

粘土ゾーンはその名の通り、粘土を使って遊びます。

こちら、子供は無料で、付き添いの大人は1人100円。
とてもリーズナブルな施設です。

月に3回ぐらい、日曜日の10時~11時半に開催されていて、
1週間前から事前予約をします。

1回に500人とか入って、それほど大きい施設じゃないので、
正直、ぎゅうぎゅうで暑いです・・・。
飲み物は必須ですね、自販機は中に設置されていました。

中に入ると、粘土や絵具に、どうしても目が行くので、
そちらが最初にいっぱいになるんですよ。
でもなぜか後半になると、クラフトコーナーが混んできて、
粘土や絵具は空いてきます。

なので、もし行かれる場合は、
まずクラフトコーナーでちょっと遊んでから、
粘土や絵具に行くことをお勧めします。

まぁ、親としては、家でもできそうなクラフトコーナーより、
粘土や絵具に行ってもらいたいもんなんですが・・・。

平日は、遠足などで使われてるようです。
横浜市のお子様たちは、幼稚園や小学校で行ってるのかな。
うちも、息子は小学校の校外学習で行ってました。

ただ、お勧めは幼稚園児かな~、と思います。
実際、遊んでる子も小さい子が多くて、
うちの娘なんて、最年長かも、って思いました。

絵具コーナーでは、娘は自分はやらず、
まるで保護者のように、息子の後ろに控えてましたっけ。
おかげで私は日陰で見てるだけ~。
楽になったもんです・・・。

そしてもちろん、
そんな息子は今日も服に絵具をつけて帰りました・・・。

美術館の外には、噴水があって、
暑かった今日は、みんな水浸しで遊んでました~。
うちの子は、もう噴水遊びはしないんですって。
小さい子みたいに、外で着替えられないから、だそうで。
娘はもう5年生ですからね~。

まぁ、今日みたいな暑い日は、
着替えなくても乾きそうですけど~。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

k-hirataさん

家の中にいるときは、対等にケンカしてるんですけど、
なぜか外に出ると、娘はお姉ちゃんぶりたがるんですよ~。
息子も、いつもよりさらに甘えてる感じになります。

のんびり屋さん

粘土は、残念ながら持って帰れないんですよ~。
紙工作のほうは自由に持って帰れます。
お姉ちゃんが段ボールに描いたポケモンを、
弟は紐を付けて、ランドセルにぶら下げてました。

gabriel.さん

みなとみらいなんて、観光地だから、
もっとお金取られそうなイメージですけど、
カップヌードルミュージアムとか、
良心的なお値段の施設もあるんですよ。
噴水は無料で遊べますしね~。
美術館の前の日陰のベンチで、
お弁当食べてる人たちもいっぱいいました。

こんにちは

これはイイ施設ですね
普段できない落書きを思いっきりやれるんだ
楽しそう!

娘さんが息子さんの後ろで保護者の様に・・・・・
やはり日頃からのこの関係が息子さんのお姉ちゃん好きの繋がってるんだね
その二人の姿を見てみたいなぁ

※昨夜はまたバケツをひっくり返した用な豪雨でした
今は止んでます
天候は暫く安定しないようですね

昨日は、数回洗濯機が回せそうなほど、日差しが強かったですね(^^)

弟くんは、おねちゃんに見守られながら芸術に勤しんで。。。
粘土ゾーンは、作ったものは持って帰れるんですかね~(#^^#)
終わったら壊しちゃうのかな?
男の子は破壊魔が多いですが、弟くんは大切にしていそう~(^^♪

低料金で、ここまで遊べるなんて良いですね!

楽しそうですね~
子供は無料っていうのが嬉しいですね~
家でも遊べそうな感じですが
家だと汚れとか工作も切ったりする時に
家具とかに傷が付いたりする場合もあるので
こんな風に思いっきり遊べる施設が良いですね