フランス風緑茶

静岡市にある駿府城公園にマロニエ園という場所があります。
フランスと日本が融合した場所だとか・・・。

そこで、マロニエ・マルシェと呼ばれるイベントがありました。
フランス風マルシェが静岡に。
ってことで、いろんなお店が出店してるそうで、
子供たちと見に行ってきました~。

芝生広場に音楽の演奏している人たちがいて、
みんな座って楽しんでいました、
そしてその周りに、雑貨や食べ物のお店が出ていました。

その広場の入り口、一番最初に目につくお店は、
緑茶のお店でした~。
やっぱり静岡ですからね・・・。

18043001
デザートとお茶の組み合わせを楽しもうってことです。
ワイングラスに入っていますが、お茶です。
これは番茶ですが。

18043002
コチラは緑茶。
ワインボトルに入ったお茶を、ソムリエのような方が、
グラスに入れてくれるんです~。

ケーキとお茶の組み合わせは、娘にとっては日常。
娘は最近、ジュースを飲まなくなりました。
パンでもケーキでもお菓子でも、緑茶なんです。
まさに、娘のためのようなお店でした~。

ちなみに、息子は番茶のほうがお好みだったようで、
かなりゴクゴク飲んでました。
まぁ、暑かったんでね・・・。
できれば、もっと味わって飲んでほしかったなぁ。
けっこう大きめグラスで、1杯250円でした。
ちなみに、ケーキセットは750円でした。
写真のケーキは、チョコとオレンジのケーキです。
外のお店らしく、ケーキのお皿は紙皿でした。
おしゃれな形の紙皿があるもんですね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ミタサンさん

優雅な気分になりました~。
息子はがぶがぶ飲んじゃいましたけどね・・・。

のんびり屋さん

喉が渇いたから買うお茶ではないですね~。
讃岐うどん巡りとか、人気ありそうです。
私は香川へは何度か行っていますが、
そういえば、製麺所の讃岐うどんは食べたことありませんでした。
最後に行ったのは、有名な和三盆のお店でした~。

gabriel.さん

ケーキ屋さんは、今回お茶と合わせるために、
特別なケーキを作ったそうですよ。
今は新茶の時期なので、どこもお茶だらけです~。

No title

お茶も 様々な味わい方が有るのですね

フランス風 日本茶 ワイングラスに注がれると味わいも変わりそうですね

時間と心に余裕がある時は ジックリ味わいたいですね

No title

マロニエの文字から、”麻呂煮え”が浮かんでしまって。。。(@_@;)
発想が乏しくてごめんなさいm(__)m

グラスのお茶とはいえ、結構高いのですね~
でも、暑い時の冷たいお茶は、味わうよりも
体を冷やす方が優先しちゃうんでしょうね。

のんびり屋さんも今日まで讃岐高松にいました。
人気の讃岐うどん(製麺所直轄)店は、朝7時から
並んでいたとか。車じゃないと行けない場所なので
地方から繰り出してくるのでしょうかね~
200円そこそこのうどんなのに。。。
旅先では、時間も値段もマヒしちゃうので、
人の事は言えないですが(●^o^●)

No title

フランス風でもお茶は欠かせないんですね(笑)
デザートとお茶の組み合わせ
一緒に食べるなら和菓子のイメージが強いですが
洋風のデザートとも相性が良いんですね

ワイングラスにお茶を入れると
それだけでオシャレな飲み物に変わりますね(笑)