子供たちの懇談

子供たちの懇談がありました。

まぁ幼稚園はね、発表会の感想などで、
とくに問題はないんですが。

そう、問題は小学校。
やっぱり勉強が入ってくると、
懇談もいろいろシビアになってくるんです。

娘はテストで『左右』の読み仮名を、
『みぎひだり』って書いてたんです。

せめて、『ひだりみぎ』って書いて欲しかった・・・。

落ち着いて書くか、見直せば気づく間違いらしく、
『そういう部分をなおしていけば、A判定に近づきます』
って先生はおっしゃいました。

ってことは、B判定なんですね・・・。

娘の小学校では、ABCの3段階判定。
まぁ、真ん中ってことで悪いわけじゃないけど、
なんだかなぁ・・・。

そして勉強以外でも。
ボールがうまく投げれないらしいです。

ドッジボールとかで、ボールを片手で投げようとすると、
手が小さいから、ボールがうまく持てず、
仕方なく両手で投げようとしたら、
前に飛ばず、真下に投げてしまうらしい・・・。

う~ん、それって教えてどうにかなるもん?
手が大きくなるのを待ちますか・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かこさん

やっぱり自然にできるようになるもんですよね。
で、うまくなってきたら、
より理論的に考えて上達していくのかな~?
ま、そんなレベルはアスリートぐらいでしょうけど・・・。

ボール投げも、跳び箱も、たぶん考えないでやるものじゃない?
そこをどこで手を離すんだろう?とか、
手をつくのと跳び上がるタイミングは?とか
考えちゃうからだめなんですよねー笑

かこさん

今でも?
どうやってボールを投げてたか、
なんて記憶はなく・・・。
なんとなく勝手にできるもんだと思ってるんですけど、
とりあえず、手が大きくなっても出来なかったら、
また考えます~。

ボールを投げようとすると真下に落ちる、それ私・・・。
慣れかもしれないのだけど。やったことないことはできないもんだよ笑。

cm8さん

小学校になると、学校での様子って、
ホントにわからないんですね。
幼稚園とはだいぶ違うな、って思いました。
ボールを投げてる様子、そんなまじまじ見たことなかったんで、
何も気づきませんでした・・・。

タテキョーさん

生活面では、今回はあまり言われませんでした。
1学期は、おしゃべりし過ぎで注意されてましたが・・・。
学校は好きだけど、勉強は好きじゃないんですって。

副会長のワタやんさん

普通に出来ればいいんですけど。
意外とそれが難しい?
先生をビビらしてはいけません~。

ガブリエルさん

まぁ受験戦争に加わる予定はありませんが・・・。
せめて普通に出来てほしいです。
ボールの投げ方なんて、
気にしたことありませんでした・・・。

とんとんさん

高学年になると、5段階評価になるそうです。
みぎひだり、意味は合ってますけど・・・。

こはるひなたさん

ちゃんと覚えれる子なら、
今からやってもいいかも。
うちの子達はダメですね~。
多分、忘れる・・・。
1学期はほとんど漢字はなく、まずひらがなからでした。

懇談会ですがお疲れ様でした
先生に会う前は何を言われるかドキドキしますが
懇談会って子供の事が分かるから
私も必ず行ってました
手が小さかったら確かにボールは
投げづらいですよね
お子様は今からどんどん成長して行きますよん

こんばんわ

私が小学校時代は
成績面ではそこまで
厳しく言われませんでしたが、

小学校で何か悪いことしたとかなら
よく言われました。

進学校目指しているわけでもないのに、
そこまでツッコむ必要ないですね。

でも、当の本人が
楽しむのが一番いいことだと思います

そんな まだ幼いのに
なんでも かんでも 出来ませんよ v-219

でも ・・・ ちょっと 踊ったろか?
先生 ビビるよ~ v-392

まだ、小学1年生なのでそこまで気にする必要は無いかな?
って思ったりしますが、
現在の受験戦争は、すでに小学校、
いや、幼稚園から始まっているっていいますからね(笑)
まぁ、スポーツ(運動)はある程度は、練習が必要でしょうね

こんにちは

懇談、お疲れ様でした。
先生に会う前はドキドキするでしょ^^
今は3段階評価なのですね。
今の内はBくらいがちょうど良いですよね~。
「サユウ」を「ミギ、ヒダリ」と読んでも御嬢さんは
「ヒダリ、ミギ」のつもりだったのでしょうから、素直なんですね。

わ~来年から小学生の我が家にとって勉強の評価をされるっていうのが
怖くて仕方ありません(^_^;)
今から漢字とかちょっとずつやっていかないとダメですね・・・