次はいつ?

今日のお昼に、息子が突然こんなこと言いました。

『お母さん、そろそろ引っ越したくなってきた~』

何で??
普通、子供って転校とか嫌がるもんじゃないの??

別に今の学校に不満があるとかではなく、
転校した最初の新鮮な気持ちを、また味わいたいそうなんです。

まぁ、気持ちはわからんでもない・・・。
新しいとこに行くの、ちょっとワクワクするもんね。

今、日曜日の夜なんですが、
大阪のお友達と、テレビ電話しながら、
インターネット対戦でゲームしています。

今どきの子供たちは、離れていても簡単につながれるから、
あんまり離れることにダメージ受けないんでしょうね~。
次、いつ転勤になるかお父さんに聞いてみよ、
なんて言ってました。
転勤はお父さんが決めてるんじゃないんだけどね・・・。

私は自分自身も転校生でしたが、
まめに手紙とか書いたりするほうでもないので、
あっという間に音信不通になったものです・・・。

ちなみにやってるゲームはこちら。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Splatoon(スプラトゥーン)
価格:5355円(税込、送料無料) (2017/5/14時点)


もうすぐ2が出るんですが、
新しいハードが無いと、その2はプレイできないんです。
まだ周りにそのハードを持ってる人はいないし、
売り切れてて買えないんですけど、どうしたもんかな~。

な~んか最近、ゲーム機とか発売されても、
必ずと言っていいほど売り切れてますね。
そういう戦略なのかな・・・?

案の定、ネットでは定価より高く売られてます。

+1万円ぐらいかな?
絶対、定価より高くでは買わないけどね~。






居留守の指導

GWが終わって、通常運転になりました~。
その休み中、頻繁にキャッチボールをしに、
公園に通い詰めてました。

公園から家に帰ると、いつも息子が砂だらけなんですよね。
息子は公園の砂の上とかで、平気で座り込んだりするせいか、
服のポケットとかに砂が入り込んじゃってるんです。
(こういうトコは男子らしい)

公園から帰ると、いつも家の中がなんだか砂っぽくて・・・。
なので、公園から帰ったらシャワーに直行でした。

3人で順番にシャワーを浴びていて、
子供たちが先、私がいつも最後にシャワーへ行きます。

私がシャワーにいた時、何やら子供たちが騒いでいました。
私を呼ぶので、お風呂場から『何~?』って聞いたら、
インターフォンが鳴ってる、って言うんです。

当たり前ですが、私は出れませんし、
子供たちを出すわけにはいかないので、
しょうがないから放置しました。

お風呂場から出て子供たちに聞いたところ、
インターフォンはオートロックである、マンションの玄関ではなく、
家の玄関のほうの音が鳴ったと言うんです。

ってことは、家の中で子供たちが騒いでたこと、
玄関にいた訪問者にも聞こえてたよね、きっと・・・。
家の中にいるのに、出てこない変わり者、って思われたかも。

ちょうど、このGWにマンション内で引っ越しが2件ほどあったので、
きっとご挨拶に来られたんだと思うんですよね~。
悪印象を持たれてなきゃいいんですけど。
(ちなみにその後、さらに印象を落とすハメになるんですが)

子供たちに、家にいるのにインターフォンに出れないときは、
家にいないふりをしないといけないんだから、
静かにしとかないと~、って注意したんです。

子供たちには、『そんなこと、教えてもらってない』、
って反論されました・・・。

まぁ確かにオートロックのマンションだと、
訪問者はマンションの玄関にいて、いくら家の中にいたとしても、
相手にそれがわかることはないんですよね。
だから、今までそんなこと、教えたことは確かにありませんでした。
改めて、居留守とはどういうものかを、教えました・・・。

自分が知ってて当たり前だと思うことも、
子供からしたらそうではない、ってことを確認できました。
以後、気を付けないと~。




3連投

子供たちがキャッチボールにはまってしまい、
連日、公園でキャッチボールをしています。

しかし、せっかくのGW、近所の遊具の少ない公園ではなく、
ちょっと広い公園にも行こうよ、ってことで、
少し大きい公園にまで足を運びました。

まぁ、大きい公園でも小さい公園でも、やることは一緒だから、
近くでもいいんじゃないの、って言われたんですが、
お母さんはお出かけ気分が味わいたいのです・・・。

17050601
こうやって、写真で見ると、娘は上手に見えますね。
動画で見ると、フニャフニャしてるんですけど・・・。

広い芝生に、レジャーシートを敷いて子供たちを見てたんですが、
日影が無くて暑くて・・・。
やはりここでも、簡易テントを設置してる人たちが。
本気で購入を考えたくなってきました~。

このタイプのを使ってる方多いです。
軽くて電車移動の我が家なら、これがいいかも。
車移動なら、もうちょっとしっかりしたのが欲しいですけど。
横浜は風が強くて、あまり軽いのだと風の影響を受けてしまうので。

しかし、3日連続でキャッチボールをしてます、子供たち。
プロ野球選手は、中4日ぐらいなのに・・・。
いつまで続くか、キャッチボールブーム。

17050602
子供の日には、娘は柏餅を、
あんこが好きではない息子はちまきを。
ちまきを売ってるスーパーがなくって・・・。
和菓子屋さんは売り切れちゃってて、
何軒も探してまわる羽目になりました。
来年は気を付けよう・・・。




父の特訓

GWも後半ですね~。
高速道路では、Uターンラッシュだとか・・・。
車をお使いの皆様、お気を付けください。

うちの主人は基本、平日がお休みなんですが、
このGWに1日だけお休みをもらえたと。
子供たちと一緒のお休みは貴重です。

こういう場合、普通のご家庭なら、どこに行く?
なんて話になるんでしょうが、
出不精な子供たちと、休日慣れしていない主人、
どこに行っても混んでいるであろうGWに、
お出かけ気分にはならないようです・・・。

いいの?そんなんで!!

娘の希望は、家で家族でボードゲーム。
息子はちょっとだけ近所の公園に行きたい、と。
GWでパパも一緒のお休みで、そんな希望しか出ない・・・。

まぁ、これが我が家らしいと言えばらしいので、
朝から人生ゲームで盛り上がりましたよ・・・。

まぁ、面白いんですけどね、人生ゲーム・・・。
なぜか私、1位になったことがないです。

で、午後からは息子の希望の近所の公園。
そこで主人が、キャッチボールをしてみよう、と。

クローゼットの奥から、結婚当初に購入した、
グローブとボールを探しました。
私は姉妹育ちなので、キャッチボールの経験がありませんでした。
結婚当初にやってみよう、と主人が購入して、
しばらく練習してたんですよ~。

ところが、主人が投げたボールを顔でキャッチしてしまい、
目の周りに青タンを作って以来、しまい込んでたんですね。
その時は周りの方に主人がDVを疑われてましたっけ・・・。

まぁいい歳した夫婦が、キャッチボールして遊んでるとは、
誰も思いませんもんね・・・。

子供たちは、初めてのキャッチボールです。
17050402
壁での練習方法も習ってました。
娘は投げ方もちゃんと教わってるのに、
なんだかフニャフニャした投げ方で、なんか変~。
まぁ、女の子だとそんなものなのかな・・・。
目でボールをキャッチした私には何も言えん~。

このキャッチボールに子供たちははまっちゃったようで、
これからもちょくちょく行くことにしたようです。
主人は、それならちゃんとしたグローブを購入しよう、って言ってます。
大人用の、15年ぐらい前に買ったものですから、
子供には使いづらいと思うので。

近所の公園は、遊具がちょっとしかなく、
小さい公園で、遊んでる人もいつも少な目。
まぁ、だからキャッチボールができるんですが・・・。
他にもキャッチボール親子がもう一組いました。

公衆トイレも自販機もないような公園ですが、
小さい藤棚がありました~。
17050403

帰り道では、息子が花を摘んでました。
17050404
片手にグローブ、片手に花。
やんちゃなんだか、乙女なんだか・・・。




都会の潮干狩り

GWが始まってますね~。
といっても、小学校はもちろんカレンダー通りです。
休むのを阻止するためなのか、
この時期は子供たちの学校では家庭訪問が行われます。

GWの初日の29日に、潮干狩りに行ってきました。
これは、息子の希望によるものです。
実は海が苦手な子供たち。

娘は、潮の匂い、海のベタベタした空気が苦手。
息子は、海には危険生物がいる、って心配で苦手。

でも珍しく息子が潮干狩りに行ってみたいと。
理由は貝が大好きだから、だそうで。

我が家は潮干狩り初体験。
いろいろネットで調べて道具を揃えました。
といっても、今回は初めてなので100均で。
今後、また行きたいって思うようなら、
またちゃんとした物を揃えればいいかと思いまして。

基本電車移動なので、電車で行ける場所に限られます。
家から行ける場所にありました。
有名な八景島シーパラダイスの近くに、海の公園というのが。

電車なので荷物はあまり多くせず、クーラーボックスなども、
持って行かなかったのですが、
乗換駅を降りてみたら、テントやクーラーボックスなどの、
電車移動でも大荷物の人たちが、みんな凄い・・・。

海の公園とやらに行ってみてビックリ、
砂浜がカラフルなテントで埋め尽くされてました~。
海にたどり着くにも、テントの合間をぬっていきます。
人が多いだろうと思ってましたが、予想以上でした。

17050101
潮干狩りをしている人々の頭頂部と、
対岸にあるシーパラダイスのジェットコースターを眺めながら。
どちらかというと、私はあっちに行きたかったかも~。

17050102
いざ貝を探して掘っては見ますが、ぜーんぜんないんです・・・。
まぁ、周りは人でいっぱいで、掘りつくされてる感じ。
本気で貝が欲しいなら、GW前に行くべきですね。

最終的に、泥遊びになりました。
17050103
砂遊びとか娘は好きじゃないんで、これだけでもかなり進化・・・。
ゴム手袋は最後まで外しませんでしたが。

結局、アサリは10個ぐらいしか取れなかったんで、
子供たちは海に返してました。
代わりに貝殻を拾って持って帰ることに。

潮が満ちてきて、潮干狩りができなくなっても、
珍しく砂浜で遊ぶというので、そのまま遊ぶことに。
横浜はともかく風が強いのですが、
砂浜で風で吹き飛んでくる砂がともかく痛くて、
これは、なんかの修行・・・?、って思いながら、
子供たちが遊び終わるまで、ひたすら耐えました・・・。

家に帰って、仕事から帰宅した主人に、
潮干狩りの様子を伝えました。
私はなんせ初めてだったので、全然貝が採れなくても、
そんなもんなのかな~、ぐらいに思ってたんですが、
静岡出身の主人からしたら、それは違う、と。

まさに都会であるが故の、潮干狩りだったようです・・・。
2度目の潮干狩りがあるかどうかは、子供たち次第かな。
できれば、横浜以外で行きたいですね・・・。