遅寝早起き

昨日の朝、携帯にメールが入ってました。
受信時間は朝の5時、相手は息子と同じクラスのママさん。

そんな時間にメールなんて、何事かと思いました。
内容は、子供が発熱でお休みするから、連絡帳をお願いします、
ってことでした。
同じ登校班なので~。

それにしても、朝5時ってずいぶん早いなぁ、
なんて言ってたら、主人に、
『世間はみんな早起きで、ギリギリまで寝てるほうが珍しいんだ』
ってことを言われました。

確かに私は、ともかくギリギリまで寝ていたい、
休みの日はいつまでも寝ていたいです。

でも、主人はいつも早起きで(低血圧なのに)、
子供たちは休みの日ほど、早く起きてきます。

そんなみんなが信じられません・・・。

私は早く寝ても早く起きられないし、
たくさん寝ても、満足できたことはありません。

主人に、昼寝をしてみれば?って言われましたが、
まず、短時間の昼寝ができない。
お昼でも、1度寝ちゃうと何時間でも寝てしまいます。
そして、昼寝をしてしまうと、そのあと頭痛発生率が上がります。

そんな私は欲しい目覚まし時計があります。


光で目覚めるのが1番いい、ってよく聞きません?
しかし、カーテンを開けて寝れるような、家の立地ではないし、
冬は起きる時間より後に、日が昇ります。

試してみたいんですけど、けっこうなお値段なんですよね~。
この値段で起きれなかったら、かなり悲しいし・・・。
誰か身近に試した人がいないか、探してます。
本当のところ、どうなのか知りたい!

ちなみに、今日の朝も携帯にメールが。
昨日と同じママさんから、インフルだったのでしばらくお休みです、
って連絡が、夜中の2時に受信してました。

早起きだけじゃなく、寝るのも遅いのね・・・。




横浜土産

それは去年の夏休みのコト。
実家に帰省するときに、妹に頼まれました。

横浜のお土産を、3つぐらい余分に買ってきてほしい、と。

うちの妹家族は、あまりお出かけとかしません。
我が家もたいがい出不精だと思いますが、それ以上。
でも、周りの方から、お土産とかもらうことはあります。
なのに、自分たちはどこにも出かけないから、
お返しをする機会がない、と。

そこで、私に横浜土産を買ってきてほしい、と。
姪の学校の友達にも配ったりするから、
だいたい1000円前後で、数が多く入ってるもの、
という希望でした。

いくつか購入したうちの一つ、
横浜では定番のお菓子屋、『ありあけ』といお店で、
購入したお菓子があります。

ありあけには、横濱ハーバーという、定番のお菓子があるんですが、
頼まれた予算ではそんなに数が買えないので、
別の商品を買ったのです。

横濱ハーバーは見たことある人もいらっしゃるかも。



学校の友人にも配るってことは、
最低でも15個は必要になってきます。
そこで購入したのがこちら。


どちらも栗のお菓子なんですよね~。
横浜と栗にはなにか関係があるのだろうか?

どうやら、鉄道発祥の地としての横濱らしく、
横濱→新橋の鉄道開通の時の線路の枕木に、
栗の木が多く使われていたそうです。

このお菓子を、姪の友人のママさんが、えらく気に入ったらしく、
時々送ってほしい、って頼まれました。
そんなに??

名古屋の友人家族に、今度新1年生になる子がいるので、
お祝いを送ることにして、
その中に、このお菓子も入れることにしました。

しかし、お土産って自分で食べること、あまりないんですよね。
そこで今回、自分の家用にも買うことにしました。

半分のサイズも売っています。



17030701
栗の粒が見えてますね。
これがなんとも不思議な食感のお菓子でした。
クッキーのようなチョコのような。

原材料に準チョコレートって書いてありました。
結局、それってチョコなのかな?
チョコより硬く、クッキーより柔らかく、
本当にこれは、ほかに何に例えられるかわからないお菓子でした。

好き嫌いはわかれるかもしれませんが、
クッキーとかサブレなどのいろんな場所で買えるお菓子よりも、
特徴が出て、いいかもしれません。

ちなみに我が家では、私はおいしいと思いましたが、
子供たちはどっちつかずの食感が、変な感じがするそうで、
あまり受けはよくありませんでした。
そういえば、姪の友人のとこでも、
喜んだのはママさんのほうだったみたいだし、
大人受けのほうが良いお菓子なのかも。

横浜へ遊びに来て、大人が多いトコへのお土産に迷ったら、
ぜひ候補に入れてみてください~。


三月三日

昨日はひな祭りでしたね~。

娘が甘酒を飲んでみたいというので、
買ってみましたが、
上澄みだけ飲まれました・・・。

主人がいつもよりちょっと早く帰ってこれて、
まだ百貨店が開いてたらしく、
ひな祭りのお祝いを買ってきてくれました。
17030401
グラマシーニューヨークの、ジェリーチェリープレミアム、
チョコの花束です~。

1個抜いてみました。
17030402

大きい一本と、私が抜いたのと同じサイズのが2本、
値段もボリュームもかなりのもので、
家族4人で食べても、食べきれませんでした・・・。

というか、食べるのがもったいなくて、
息子が乱暴に抜こうとするのを慌てて止めて、
なるべく、そっと抜いて崩れないように気を付けて食べました。

ひな祭りと言えば、何が思い浮かびますか?
甘酒、ひなあられ、桃の花、ひな人形、
まぁいろいろあります。

前に息子が塾の外部テストを受けた時の問題です。

『日にちに合うものを、選択肢から選びなさい』
という問題で、
五月五日、という日付なら、選択肢から、こいのぼりを選択する、
というのがあったんです。
ほかには、七月七日とささかざり、とか。

その中に、三月三日、がありました。
選択肢の中で合うものは、ひしもち、でした。

しかし、私はひしもちをひな祭りの日に出したことが、
一度もなかったんです。
息子は、ひしもちが何かわからず、
三月三日が何の日か、ピンとこず、
選んだ選択肢は、豆まきでした。

それは、二月三日だよ・・・。
(日付の中に二月三日はなく、
選択肢の中の豆まきは、余る予定でした)

実際に、ひしもちを食べたことがなくても、
こういうことって、なんとなく知ってるものだと思ってましたが、
そうではないことを知りました・・・。

私は正直、行事にはあまり興味がないほうなんですが、
子供たちに教えるために、いろいろやってきたほうだと思ってました。
なんかとってもショックでした~。
まさか、ひしもちがテストに出るなんて・・・。

17030404
ってことで、ひしもちを出してみました。

ひしもちを見た息子は、
『あんまりおいしそうじゃない・・・』
だそうです。

チョコの花束を食べながら見たら、
そりゃ~、しょぼく見えてもしょうがない・・・。

とりあえず、今日ばらして焼いて食べてみます。
これで、次回のテストは大丈夫!
って、もう同じ問題は出ないだろうけど・・・。




切り落とし

前回、生ハムの切り落としを紹介しました。
今日は、ケーキの切り落としです。
17030201

子供たちの小学校の通学路に、ケーキ屋さんの工場があります。
工場と言っても大きなものではなく、
住宅街に溶け込むような大きさです。

そういえば私も昔、ケーキ屋さんの工場のバイトをしたことありますが、
やはり住宅街にありました。

通学路にある工場のケーキ屋さんは、
百貨店に出店しているお店で、
横浜では有名なケーキ屋さんです。
娘は工場見学に学校から行きました。

その工場の前に看板が出てるんですが、
『ケーキの切り落とし、本日分完売しました』
って、文字が。

前を通るたびに気になってたんです。
でも、朝の子供たちの登校の付き添いの時は、
時間が早くて、まだ販売してませんし、
下校の時に通ったときは、
すでに完売しています。

この前やっと、ちょうど良い時間に、
その近辺に行く用事ができたので、
初めて購入してみました~。

切り落としは500円で販売され、
ほかにも、割れた焼き菓子などの詰め合わせも、
500円で売られていました。
17030202
こういうのが10個近く入ってました。

ケーキの切り落としは、切り落としとは思えない、
大きさと整った形。
きっと販売しているのは、これの上がデコレーションされているのでしょう。
商品を選ぶことはできず、一種類だけだったようです。
これはもしかしたら、日によって違うとかかもしれないので、
次回、また購入して検討したいと思います~。

17030203
土台はチョコレートケーキで、
中にダークチェリーが入ってました~。

百貨店に出すようなケーキなので、もちろんおいしいし、
何よりけっこうなサイズで500円です。
これはかなりお得ですね~。

ぜひまた次回、買いに行ってみたいと思います。
できれば違う種類のケーキがあるといいんですけど。
この前は初めて買う機会だったので、
なにもお店の人に聞けませんでしたが、
種類があるのかなど、次回はいろいろ聞いてみます。




ニョッキ?ニャッキ?

先日、お気に入りのコーヒーショップに買い物に、
コーヒーショップですが、買うものはコーヒー以外が多い。

海外のお菓子が売ってたり、
普段見かけないような、調味料があったり、
楽しいお店なのです。

そして必ず買うのが、コチラ。
17022701
この生ハムがお気に入りです~。
普通のよりお安いと思います。

今回は店頭で見かけたニョッキも買いました。
17022702
gabriel.さんのブログで料理されてるのを見かけて、
買うか作るかしてみようって思ってたんですよね。
店頭の目立つところで販売していたので、
ちょうど目に入って購入。

一緒にトマトソースも買いました。
17022703
気持ち酸味強めの、トマト感あふれるトマトソースでした。

今回はシンプルに、ニョッキにトマトソースからめて食べることに。
17022705
ちょっとトマトソース多すぎました・・・。

食卓に並べたら、主人や子供たちにこれ何?
って聞かれました。
いつも答えるときに思うことなんですが、
『ニョッキ』を『ニャッキ』と言い間違えそうになるんです。

ニャッキ、って子供番組の芋虫の名前なんですよ。
うっかり言い間違えたら、えらいことに・・・。
毎度、ニョッキを口にするたびに、一呼吸置いてからにしてます~。

ニョッキはとっても私好み、
ワインと一緒にいただきました。
今度はチーズソースで食べたいです。
少し残って一晩おいて、レンジで温めなおすと、
ちょっと食感が変わってしまいました。
一回で食べきれる量を調理したほうがよさそうだと思いました~。
けっこうずっしりで、ボリュームあるものなので、
調理時は注意です。

同じメーカーのニョッキは売り切れてました。
だいぶお安かったからなぁ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディチェコ ポテトニョッキ/500g
価格:408円(税込、送料別) (2017/2/27時点)



トマトソースはこちらもお勧めです。
冷製です、とっても美味しいですよ。